「AGA」とは「薄毛」のことを指しますが、現代では男性も女性も悩む人が多くなってきていると言われています。男性は20代30代の若いうちに、女性は40代50代になってから薄いことに悩んで何かしらのケアをする人が多いようです。

AGAは家庭でできるケア、家庭でできないケアがありますので、まずは家庭でできるケアをしてみて効果がないようであればクリニックなどの公式の治療法を取り入れてみるのが良いでしょう。

『HAIR LOSS STAGE』

薄毛に気づいた!家庭でできるケアについて

鏡を見ていて「あれ?」と思ったことが薄毛を悩み始めるきっかけになることがよくあります。気付いてすぐの頃はいきなり薬に頼るのではなく、家庭でできるケアを実践してみることをおすすめします。

薄毛の原因は遺伝や男性ホルモンの影響もありますが、そもそも生活習慣の乱れによることも考えられます。睡眠時間の改善や栄養の偏りを治すことで薄毛を食い止めることができる可能性は大いにあります。

他には、頭皮マッサージや美容院のヘッドスパ、シャンプーを薄毛対策用に変えて頭皮環境の改善を試みましょう。

効果がなければ植毛やクリニックを検討しよう

家庭でのケアを一通り実践してみても薄毛が進行しているようだという場合は、別の手段を検討する必要があります。例えば、植毛です。

植毛は自分の毛を使って行うことになりますので、拒否反応が出る心配はありません。また、薄毛が解消して毛根が定着すれば、メンテナンスが必要なくなるくらいの効果が期待できます。

しかし100%効果があるとは言えないので中には高い金額をはらって植毛したが変化がなかったという人もいます。費用は植毛の量にもよりますが30~100万円以上というかなり高額の治療になります。

他にはクリニックや病院に通って投薬によって治すという方法があります。皮膚科や内科でAGA治療を行っている病院もありますし、専門クリニックでの治療を選ぶこともできます。