一度AGAになってしまったら、二度と髪の毛は生えてこないという訳ではありません。むしろAGAクリニックでAGA治療を受ければ、80~90%の人は症状が改善します。

薄毛がだいぶ進行した男性のおでこ

しかしながら、治療は長期間にわたるため、時間もお金もたくさんかかってしまいます。ですから、出来ればAGAにならないように、日常生活の中でAGAの予防に努めましょう。

特に、父親や祖父がAGAの人は、遺伝でAGAになる可能性が高いので、より注意が必要です。ではAGA予防策について紹介します。

まず、規則正しい生活習慣に改善しましょう。不規則な生活で、睡眠不足な人、栄養のバランスのとれた食生活をとれていない人は、髪の成長に必要な栄養素が行き届きません。

なので、しっかり睡眠を確保し、栄養のバランスのとれた食生活を心がけ、適度な運動を行いましょう。健康で若々しい身体を維持する事が、髪の健康にもつながると考えて間違いありません。

またストレスもAGAの原因になってしまいます。全くストレスを感じない生活は不可能だと思いますが、ストレス解消法を身につけ溜め込まない事が大切です。

育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリは、あまり効果がないと思っている人もいるかもしれません。確かに、AGAになった後に、治療という目的で行うには、あまり効果は実感できません。

ですが、軽度な症状や予防であれば、効果を発揮してくれるので、日常生活の中で上手に取り入れましょう。そしてどれだけ予防をしていても、AGAになる可能性をゼロにする事はできません。

なので、AGAの症状が現れてしまったら、後は出来るだけ早く専門の医療機関に来院する事をおススメします。症状が軽い方が、改善する確率が高く、治療に時間もお金もかかりません。